2008年07月30日

スヌーピービンテージ

谷川俊太郎さんが、スヌーピーのコミック"ピーナッツ”の翻訳をスタートして40年 大好きなスヌーピーのモノフェスティバル「ありがとう!日本で愛されて40年」の会場ジェイアール高島屋に行ってきました。
チャールズ・シュルツさんが描くスヌーピーも年代ごとにだんだん変化してきているんです!!

 
snoopy.JPG
posted by herbbear at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ガーデンマーケット

パッチワーク教室の帰り、ジェイアール高島屋の10階で行われているローズガーデンとバラの画家ルドゥーテ展を観てきました
roseg1jpg.jpg
マリー・アントワネットやナポレオン王妃ジョセフィーヌから愛されたオールドローズなどのボタニカルアートの天才画家ルドゥーテの銅版画100点が、特設のバラの庭園の中で観賞できます。オールドローズ愛好家にはたまらないでしょう。

roseg2.jpgガーデンマーケットが催され、バラの苗、ガーデニング用品など充実していました。
roseg4.jpg
roseg5.jpgkounosanae1JPG.jpg
バラのキルトがすてきなこうの早苗さんのお店も出展していました keitoJPG.jpg
ケイト・グリナウェイのイラストのプリントとかわいらしいヒツジさんのプリントの布を購入しました、

kurematisu.jpg
クレマチスの専門ナーせりー春日井園芸センターも出展
母の日にと、ホワイトとパープルのクレマチスも買いました。
posted by herbbear at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

おひなさま


あさっては、桃の節句。この時期、わが家の玄関に飾る立ち雛は、出入りする時、心を和ませてくれるお気に入りのおひなさまItatibinaJPG.jpg














十数年前、木目込み人形を制作している姉の友人に頼み、自分だけのお雛さまがほしくて、とてもすてきなお内裏さまとお雛さまを作っていただきました。その時、おまけにいただいたのが、このかわいらしいコンパクトな立ち雛。着せてあるものは、今まで作ってこられたお人形の着物のはぎれを利用されたようです。

mebina.JPG















優しいお顔のこの子たちは、どこにでも気軽に飾れます

obina.JPG













posted by herbbear at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

愛・地球博で見つけた楽器

万博ももうあと3日!あっというまでした。開催期間中、地球上では、地震、台風、テロ事件、衆院解散総選挙、ハリケーンなど次から次へといろいろやって来て、目まぐるしい時の流れに驚いています。
二度目の地球博は、学生・OL時代に行事やイベントで訪れた想い出の公園をキッコロゴンドラから全体を眺めることができました。改めて自然を利用した緑いっぱいの会場に感心しました。
北ゲートからゴンドラに乗って、グローバルコモン4に到着し、ショパンでおなじみのポーランド館のレストランポロネッツで夕食にしました。ウェイトレスの女性がポーランドの民族衣装を着ていてとってもかわいらしいのです。日本人好みの味の家庭料理は、どれもおいしくて、ビールは軽い舌触りのさわやかなカールスバーグでした。好評だったのか、11月に名古屋の栄にポーランド料理のお店が開店するようです。

この日は、世界の楽器に注目
アジアの楽器は、木や竹で作られている楽器が多く、優しい音色が特長です

ベトナムの楽器

takedagakki.JPG
ベトナム風マリンバ トゥルン

tam.JPG

タム・タップ・ルクという36弦琴
ichigengoto.JPG
バウ 1弦琴

アンデス共同館で購入しました


okarina.JPG
アンデス地方の手作りのかわいいオカリナ

sanponya.JPG

ペルーの民族楽器 サンポーニャ


ケーナ(プロ仕様)<ペルー>









チャスチャス


竹の長さで音の高低を出す1オクターブのアンクロン
ハンドベルの竹版のインドネシアの楽器です 地球博でも話題になりました




タイの民族楽器ヴォット(ミニ)


インドネシアのクロトック


バンブーベル(竹鈴)





バリで手作りされてる太鼓ジャンべ



ヒンドゥ教にゆかりのある小型の両面太鼓ダムル
posted by herbbear at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

紅茶缶の利用

空いたお気に入りの紅茶の缶の中に、水を入れた小さな瓶を入れ、プチハーブなどを生けます。ちょっとした空間ほっとします。
kanherb.JPG
posted by herbbear at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

紅茶缶コレクション

紅茶の空き缶のコレクションの一部です。容器にしたり、用途はいろいろ
kouchakan.JPG
posted by herbbear at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。